「ブラックスキャンダル」あらすじやキャスト相関図!山口紗弥加が謝罪会見で復讐!

2018年秋ドラマ
スポンサーリンク

ドラマ「ブラックスキャンダル」が、2018年10月4日(木)からスタートします。

主演にはドラマ初主演となる女優の山口紗弥加さん。

芸能界で最も注意しなければいけない「スキャンダル」をテーマにしたドラマが始まります。

今回は、2018年秋ドラマ「ブラックスキャンダル」のキャストやあらすじなどをまとめていきましょう。

 

スポンサーリンク

「ブラックスキャンダル」の基本情報

ドラマタイトル:ブラックスキャンダル
放送予定:2018年10月4日~
放送曜日:毎週木曜日
放送時間:23:59~
放送局:読売テレビ 日テレ系
脚本:佐藤友治
音楽:井筒昭雄
チーフプロデューサー:岡本浩一
プロデューサー:福田浩之、中野利彦、茂山佳則、西紀州
制作協力:AXON

 

 

「ブラックスキャンダル」キャスト相関図

芸能事務所「フローライト」

 

矢神亜梨沙役:山口紗弥加

芸能事務所「フローライト」の敏腕マネージャー。

所属タレントへの的確なアドバイスや目的のためなら手段を選ばない姿勢から、熱い人望を得ている。

しかし、亜梨沙の本当の姿は、フローライトの元看板女優の藤崎紗羅。

18歳でデビューし、地道に力をつけ、30歳目前で人気・実力ともにピークを迎えようとしていたとき、身に覚えのない不倫スキャンダルが原因ですべてを失い、芸能界から抹殺された。

その後、不倫スキャンダルが仕組まれたものであることを知り、紗羅は整形して顔を変え、矢神亜梨沙に名を変え、自分をはめたゲスたちに復讐するため、マネージャーとしてフローライトに潜入する。

 

 

藤崎紗羅役:松本まりか

芸能事務所「フローライト」に所属していた元女優。

5年前、身に覚えのない不倫スキャンダルが報じられ、世間の容赦ないバッシングを受け芸能界から抹殺された。

このことが原因で、婚約していた事務所社長の息子・勅使河原純也が去り、実の母は娘のスキャンダルを苦に自殺…。

だが、スキャンダルは仕組まれたことだと知り、ねつ造に関与したゲスたちに対し、復讐の炎を燃やす。

 

 

勅使河原純也役:安藤政信

フローライト芸能1部チーフマネージャーで、社長の一人息子。

ハンサムで仕事もできて人望が厚い。

なお、藤崎紗羅とは婚約していたが、不倫スキャンダル騒動後、引き裂かれるように破局。

気持ちを切り替え仕事に精を出し、社長の座を引き継ぐつもりだったが、「会社を継がせるつもりはない」と野鳥に言われてしまい、納得がいかなくてある作戦を実行する。

 

 

勅使河原友和役:片岡鶴太郎

フローライトの代表取締役社長。

所属タレントに愛情を注ぎ、父親のように尊敬されている。

あらゆる手を尽くしてタレントを売り込み、10年でフローライトを芸能界のトップに押し上げる。

なお、藤崎紗羅のスキャンダルをねつ造した元凶と思われているが…。

 

 

花園由裕子役:平岩紙

フローライト芸能2部チーフマネージャー。

藤崎紗羅の現場担当マネージャーをしており、スキャンダルをねつ造した元凶の1人、

なお、かつてはタレント第一のマネージャーだったが、今はたれんとをモノ扱いし、利用価値がなくなれば切捨てる。

不倫スキャンダル以降は、全日テレビプロデューサーの五色沼と裏でつながり、若手女優を斡旋して見返りに仕事と信頼を受けている。

 

 

フローライトのマネージャー

 

水谷快人役:若葉竜也

フローライトの新人マネージャー。

熱意をもって業務に取り組み、所属タレントに情熱を注いでいる。

スカウトも担当しているが、今のところ人を見る目がない。

なお、亜梨沙が入社してからはともに行動し、振り回されつつも成長していく。

その後、スカウトしたソフィアがブレイクするが、身勝手な行動が多いため火消しに奔走するハメに…。

 

 

犬飼悠真役:森田甘路

フローライト芸能2部マネージャー。

3年前に花園から命令でアイドルグループを作り、4人組ユニット「ミルキーロード」を結成。

メンバーの加入・脱退を繰り返し、ついに大ブレイク!

なお、真面目で責任感が強く、会社からもミルキーロードのメンバーからも信頼されている。

だが、実はメンバーのリーダー・美香と恋愛関係にあり、秘密の交際を続けている。

 

 

田澤美樹役:野村麻純

フローライト芸能2部マネージャー。

 

 

長谷川浩文役:谷川昭一郎

フローライト芸能2部マネージャー。

 

 

所属芸能人

 

阿久津唯菜役:松井玲奈

フローライト芸能1部所属の女優。

多くの連ドラの主演を務め、CM契約数10本のトップ女優。

なお、憧れていた藤崎紗羅のスキャンダルがねつ造だったことを知り、紗羅にそのことを伝えた。

復讐に燃える紗羅=亜梨沙を心配しつつも協力する唯一の理解者。

だが、唯菜にも亜梨沙の復讐に加担する衝撃の真相が…。

 

 

小嶋夏恋役:小川沙良

フローライト芸能2部所属の若手女優。

良し淡麗で才能もあるが、もう少しのところでチャンスを逃してしまう。

なお、亜梨沙が担当することになってからは、女優として生きていく覚悟を決めた。

それからは、あらゆる方法を駆使してチャンスをつかみ、頭角を現していく。

 

 

ソフィア役:瑛茉ジャスミン

水谷にスカウトされ、所属することになった外国出身の美人モデル。

すぐに人気商品のCMが決まるなど、破竹の勢いでブレイクしていく。

 

 

業界関係者

 

巻田健吾役:片桐仁

藤崎紗羅のスキャンダルを掲載した、写真週刊誌「週刊星流」の記者。

なお、小島夏恋のスキャンダルを狙っている最中で、マネージャーの亜梨沙が藤崎紗羅だと見抜き、ゆすりにかかる。

 

 

棚城健二郎役:波岡一喜

元フローライト所属の俳優で、藤崎紗羅のねつ造された不倫スキャンダルの相手として報道された男。

なお、騒動後は大御所俳優の父親・棚城正則の「棚城プロダクション」に移籍し、1年の謹慎期間後、役者に復帰して活動中。

 

 

五色沼仁役:袴田吉彦

全日テレビのプロデューサー。

5年前の藤崎紗羅の不倫スキャンダルの際は、勅使河原と花園と結託し、スキャンダルの印象操作をしてテレビ中継したプロデューサー。

なお、以降はフローライトと親密な関係となり、若い女優やアイドルを食い物にしている。

 

 

「ブラックスキャンダル」のあらすじ!

 

偽りの謝罪会見で地獄に落ちた元女優は、顔を変え芸能マネージャーとして愛憎渦巻く復讐のステージに立つ…

このドラマの舞台は、セクハラ報道、謝罪会見などの芸能界トラブルの裏で、タレントのために奮闘する芸能マネージャーの世界…

5年前。人気女優・藤崎紗羅の根も葉もないウソの不倫スキャンダルが報道される。

もちろん紗羅は釈明会見を開こうとするのがその矢先、なんと不倫相手とされた俳優が突然釈明会見に登場し、不倫を認めてしまいました。

紗羅は世間の激しい炎上とバッシングの末、芸能界から抹殺され、母親は娘のスキャンダルを苦に自ら命を落としてしまう。

偽りん男謝罪会見によってすべてを失った紗羅…

現在。世間から隠れるように生きていた元女優は、かつて同じ芸能事務所「フローライト」に所属していた後輩女優から、不倫相手とされた男性が「実はフローライトに金をつまれて嘘のスキャンダルを演じた:と話していたことを告げられる。

元女優は、偽りのスキャンダルの真相を暴き、自らを陥れた人間に復讐するため、整形で顔を変え、矢神亜梨沙としてフローライトに芸能マネージャーとして潜入。

夢と欲にまみれた芸能界で復讐を果たすために、所属タレントの様々なトラブルを陰で解決しながら、マネージャーとしてのし上がっていく。

しかし復讐の果てには、誰も想像だにしない衝撃の真実が隠されていた…!

引用元:https://www.ytv.co.jp/blackscandal/introduction/

 

 

「ブラックスキャンダル」のみどころは?

 

ドラマ「ブラックスキャンダル」の見どころを上げると、紗羅を陥れて、復讐のターゲットになるのは誰なのか?

なぜ、紗羅は陥れられることになったのかも気になります。

黒幕や唯菜が復讐に加担する真相は何なのか?

どんなラストを迎えるのかがみどころですね。

そして、女優歴24年目にして初連ドラ主演という山口紗弥加さんの演技力にも注目です。

本人もプレッシャーを感じているでしょうが、意気込みは半端ないと思います。

どう復讐していくのかドキドキしながら楽しんで見ていきましょう!