「義母と娘のブルース」で黒田大樹役を井之脇海が高校生に!幼馴染のみゆきが好きなのか?

2018年夏ドラマ
スポンサーリンク

ドラマ「義母と娘のブルース」で黒田大樹役として井之脇海さんが出演します。

黒田大樹役というと、子役の大智君が小学生時代を演じていました。

今回は、黒田大樹役を演じる井之脇海さんについて調べていきましょう。

 

スポンサーリンク

「義母と娘のブルース」で井之脇海が黒田大樹役を!

 

ドラマ「義母と娘のブルース」に井之脇海さんが出演し、高校生の黒田大樹役を演じます。

黒田大樹役を演じていきた大智君から、井之脇海さんに引き継がれるのです。

では、井之脇海さんについて調べていきましょう。

 

 

井之脇海について

 

高校生になった大樹くんを演じるのは井之脇海さん。

現在22歳で、今流行りの塩顔イケメンですよね。

子役から活躍しているそうで、井之脇海さんを見て一番思い出すのは、大河ドラマ「おんな城主直虎」で演じていた小野万福役です。

菅田将暉さん演じる井伊直政の側近で、感情の起伏が激しい直政をなだめ、時には抑えつけ、必死に支える姿が印象的でした。

そして朝ドラ「ひよっこ」にも出演し、「デッドフレイ~青い殺意~」では主演でした。

過去には子役時代に、天才てれびくんMAXにも出演しているようですね。

 

 

黒田大樹役について

 

黒田大樹は高校生になり、さわやかな青年になっています。

小学生の時、みゆきのクラスメイトで幼馴染。

2人はケンカ別れをしていました。

しかし成長してからも密かに痴漢からみゆきを守ったり、遅刻しそうなみゆきを助けたりしていました。

ついに9年越しの宮本みゆきへの想いを伝えることになります。

この2人は運命的に再会。

そして突然、生まれて初めてみゆきは告白をされるのです。

相手はもちろん黒田大樹でした。

受験のため勉強に専念しなければいけないと黒田大樹の告白を断るみゆき。

しかし黒田大樹は負けません。

家庭教師をしてやると黒田大樹は提案。

自然に一緒に過ごす時間も増えていくのです。

 

 

まとめ

 

ドラマ「義母と娘のブルース」に井之脇海さんが黒田大樹役で高校生時代を演じます。

黒田大樹は、ついに宮本みゆきに告白。

2人はどうなっていくのでしょうね。

子役の大智くんから引き継いだ井之脇海さんの、さわやか黒田大樹役に注目していきましょう。