【ハラスメントゲーム】あらすじとキャスト!唐沢寿明がハラスメント事件を扱う!

2018年秋ドラマ
スポンサーリンク

2018年10月からスタートするドラマ「ハラスメントゲーム」。

唐沢寿明さんが主演を務めることで話題になっていますが、どんなドラマで他のキャスト人はどうなっているのでしょう?

今回は、ドラマ「ハラスメントゲーム」のあらすじとキャストについて調べていきましょう。

 

スポンサーリンク

【ハラスメントゲーム】の基本情報

ドラマタイトル:ハラスメントゲーム
放送日時:2018年10月15日毎週月曜22時~
放送局:東京テレビ系
主演:唐沢寿明
原作:井上由美子「ハラスメントゲーム」
脚本:井上由美子
主題歌:コブクロ「風をみつめて」
監督:西浦正記、関野宗紀、楢木野礼
チーフプロデューサー:稲田秀樹
プロデューサー:田淵俊彦、山鹿達也、田辺勇人、浅野澄美
制作協力:FCC
制作著作:テレビ東京

今作のドラマ脚本を務めるのは井上由美子さんです。

これまで数々のヒット作品を生み出した井上由美子さんが脚本を務めるということで、今度はどんなヒット作品を輩出してくれるのか楽しみですね。

 

 

【ハラスメントゲーム】キャスト

 

秋津渉役:唐沢寿明

スーパー業界大手老舗会社「マルオ―ホールディングス」の富山支店長。

ある事情があり左遷され、家族と田舎で暮らしていた。

しかし、ある日コンプライアンス室長として本社に呼び戻された。

 

 

高村真琴役:広瀬アリス

秋津渉とタッグを組んで様々なハラスメントに立ち向かう。

とても芯のある女性で、医師をしっかりと持っている。

 

 

丸尾隆文役:滝藤賢一

マルオ―ホールディングスの三代目CEO。

 

 

水谷逸郎役:佐野史郎

広報&IR担当の取締役。

脇田派で、社長失脚を狙いいろいろ画策している。

 

 

脇田治夫役:高嶋政宏

会社を仕切る常務。

秋津と過去に因縁があり、敵対する。

 

 

矢澤光太郎役:古川雄輝

マルオ―ホールディングスの顧問弁護士。

 

 

小松美那子役:市川由衣

役員担当秘書、容姿端麗でミステリアスな女性。

 

 

秋津瑛子役:石野真子

渉の妻。

歯に衣着せぬ発言をするが、きっちり家族を支えている。

 

 

【ハラスメントゲーム】あらすじと

このドラマのテーマは、ずばり企業の「コンプライアンス」。

「パワハラ」「セクハラ」「マタハラ」…連日、テレビやネットで取り上げられる「ハラスメント」事件。

会社で働く人だけでなく、全ての人が悩み苦しんでいるタイムリーかつセンシティブなテーマを真っ向から描いてゆく。

唐沢演じる主人公・秋津(あきつ)渉(わたる)は、スーパー業界大手老舗会社「マルオーホールディングス」の富山支店長。

ある事情から左遷され、家族で地方に移り住んでいた。

しかし、ある日、コンプライアンス室長として本社に呼び戻される。

そこには、社長や取締役たちのある思惑が隠されていた……。

社内に起こる様々なハラスメント問題を、奇抜なアイデアと手法で解決してゆく主人公と仲間たちの活躍を一話完結シリーズとして描いていきます。

人間の業や欲が産み出す、様々なハラスメントに真っ向から挑む、
痛快ヒューマンエンターテインメントに是非ご期待ください!

引用元:http://www.tv-tokyo.co.jp/harassmentgame/

 

 

【ハラスメントゲーム】の主題歌は?

 

「ハラスメントゲーム」の主題歌が発表されています。

今作の主題歌はコブクロさんの「風をみつめて」という曲が起用されています。

動画内のコメントにもあるように、「風をみつめて」はバラード曲。

新曲の発売日は2018年11月7日発売ということです。

コブクロのバラード曲は過去にも名曲がいっぱいありますから、今回の新曲も楽しみですね。

 

 

まとめ

 

コンプライアンス問題に、どんな独自な視点と方法で立ち向かい解決していくのか見どころですね。

今は、ハラスメント問題が声高に言われる時代です。

会社の担当者などは必ず観るんじゃないでしょうか。

ドラマがどんな展開になっていくのか、今からとても楽しみです。