Re就活CMでサラリーマン役やナレーションをしている俳優は誰?

人気CM
スポンサーリンク

Re就活CMで、カラオケに来ているそれぞれの年代で違った楽しみ方をしていて、世界が違うことをまざまざと見せつけています。

ナレーションのイケメンボイスは廊下を歩き各部屋の様子をうかがっているサラリーマン。

出演している俳優さんは誰なんでしょう。

イケメンボイスを利用して声優としても評価を受けていますね。

 

スポンサーリンク

Re就活CM「カラオケ」篇

 

まずは、Re就活CM「カラオケ」篇を観てみましょう。

ナレーションの声がイケメンすぎて内容が入ってこない人もいるかもしれませんが、かなりいいことを言っています。

若い人たちの考える将来像と上の年代が考える若い人の目指すべき将来像は大きく違います。

この考え方の違いが親や上司とのすれ違いを生んでいるような気がしますね。

イケメンボイスでナレーション兼サラリーマンの俳優は誰?

CMの中で、イケメンボイスでサラリーマンを演じている俳優さんは神木隆之介さんです。

大ヒットアニメ「君の名は。」や「千と千尋の神隠し」、「ハウルの動く城」、「借りぐらし」などに出演していますね。

 

 

神木隆之介について

名前:神木隆之介
生年月日:1990年5月19日
出身地:埼玉県
身長:168cm
血液型:B型
所属事務所:アミューズ

神木隆之介さんは、2歳の時にCMデビュー。

6歳の時にドラマデビューを果たしました。

現在では数々の映画やドラマに出演している本格俳優として活躍しています。

 

 

普段から神木隆之介はカラオケで熱唱してる!

 

CMでは自分の同僚たちが待つ部屋に戻り、カラオケを熱唱している神木隆之介さん。

実際に普段からカラオケにはいくらしく、「ストレス解消のため、一人カラオケをする」とコメントしていました。

神木隆之介さんが一人カラオケしていたら、店員さんも驚くでしょうね。

あのイケメンボイスの歌声を一人の部屋で垂れ流すなんてもったいないですよね。

録音して「うたってみた」としてどうがを投稿したら、ファンは大喜びしそうですね。

 

 

世代が違うと世界は変わる

 

世代によって一番変わったのはやはり「働き方」ですよね。

YouTuberが「なりたい職業」の上位にランクインしだしてからかなり経ち、そのYouTuberのあり方も大きく変わってきました。

仕事や会社に愛着を持たず私生活を優先する考え方が主流になっていたり、給料は上がらなくていいから責任の少ない気楽な仕事を続けたいと考える人がいます。

そして何より、「世代」で括ることすら難しい多種多様な考え方が容認されている点が面白いですね。

前提となる考え方や生きてきた環境が違うため、社会人としての将来像も親亜y上司の時代と大きく変わっています。

親の世代では当たり前だったことが、子供たちには当たり前じゃなくなっています。

どちらかといえば、親の世代の考え方が今の時代に適用できていないことの方が多いです。

子供がおかしなことを言っていて困ると嘆く前に、今の時代を改めて理解することが必要かもしれませんね。

 

 

まとめ

 

Re就活CMでカラオケ店の廊下を歩いているサラリーマンは神木でした。

ナレーションも担当していて、いい声していますよね。

ナレーションでも言っている通り、世代が違うと考え方も働き方も違います。

20代のための就活サイト、Re就活で自分に合った仕事を探してみてはどうですか?