【リーガルV】ロケ地や撮影場所はどこ?鉄道バーや京極法律事務所も…

2018年秋ドラマ
スポンサーリンク

米倉涼子さんがもとべんごしを演じるドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」。

こちらでは、リーガルVのロケ地や撮影場所について調べていきましょう。

気になるのはやはり法律事務所や法廷、そして主人公の小鳥遊翔子が鉄道好きということで、鉄道バーも気になりますね。

 

スポンサーリンク

【リーガルV】のロケ地や撮影場所は?目撃情報も

 

ドラマ「リーガルV」は、2018年10月11日から、テレビ朝日の木曜ドラマ枠でスタートしてます。

タイトルからもわかるように、法律ネタにしたドラマです。

ということは、主人公はもちろん弁護士だと思ったら、元弁護士という変わり者。

弁護士資格を剥奪された問題児の小鳥遊翔子が、弁護士を利用して戦っていくという、これまでにないようなタイプの法律ものだったのです。

とにかく、主人公の小鳥遊翔子がぶっ飛んだキャラクターで、米倉涼子さんが演じます。

米倉涼子さんといえば、2012年~2017年まで、「ドクターX」が空前の大ヒット作に。

これもテレビ朝日の木曜ドラマ枠ですから、小鳥遊翔子は大門未知子の法律版のようなものになるのかもしれません。

これは視聴率も間違いないかもしれませんね。

さて、そんなドラマ「リーガルV」のロケ地や撮影場所はどこなんでしょう?

目撃情報も気になりますね。

ドラマのロケ地や撮影場所、目撃情報などをまとめてみました、

ドラマ「リーガルV」では、鉄道関係が目立ったいるようです。

「リーガルV」のキャストとあらすじ!米倉涼子がワケありのヤバイ元弁護士に…!
2018年秋ドラマで注目されているのがTBS木曜9時から放送される「リーガルV」。 ドラマ主演は米倉涼子さんなんですが、ドクターXシリーズのオファーを断って、新境地にチャレンジする作品となります。 このドラマは弁護士資格を剥奪さ...

 

調子鉄道周辺

 

まずは、千葉県のローカル線の銚子電鉄が出てきました。

小鳥遊翔子が林遣都さん演じる弁護士の青島圭太に声をかけるシーンが、銚子電鉄周辺で行われたそうです。

ちなみに、小鳥遊翔子は鉄道マニアという設定なんだそうです。

そのため、彼女が趣味で出かけるとかそういう展開で鉄道は度々登場してくるでしょうね。

ドラマ「ドクターX」も、1話で大門未知子が旅先の模様から始まっていました。

もしかするとドラマ「リーガルV」は、小鳥遊翔子の鉄道旅から始まるかもしれませんね。

 

 

JR山手線神田駅

続いては、JR山手線神田駅付近。

小鳥遊翔子にりようされた弁護士・京極雅彦役の高橋英樹さんが自身のブログを取り上げています。

ドラマ「リーガルV」は法律ものなので、小鳥遊翔子が勤務する法律事務所の最寄りの駅になるのかもしれませんね。

赤レンガアーチ高架橋

同じく高橋英樹さんのブログで取り上げられた場所です。

撮影場所はJR中央線の神田~御茶ノ水の赤レンガアーチ高架橋で、「マーチエキュート神田万世橋」から少し離れた地点にあります。

 

 

横浜市大倉山記念館

 

鉄道関係以外では、横浜市大倉山記念館も使われています。

ここは東京高裁の建物に使われるようです。

 

 

神奈川県立歴史博物館

サランいまだ何のシーンかはわかっていませんが、高橋英樹さんが立っている場所は神奈川県立歴史博物館の入り口なんだそうです。

明治37年(1904年)に横浜正金銀行本店として建てられ、現在は国の重要文化財・史跡に指定されている歴史的建造物となっています。

 

 

鉄道バー

話が鉄道に戻りますが、ドラマ「リーガルV」では、鉄道バーにも注目されています。

ドラマ内で、小鳥遊翔子が仕事後の息抜きに訪れるという設定になっています。

この鉄道バーがどこにあるのかわかっていません。

 

 

まとめ

 

キャストの目撃情報についてもあまりありませんが、米倉涼子さんが東京都内の駅で目撃されていたそうです。

ドラマ「リーガルV」が米倉涼子さんの女優としての新境地になるかもしれません。

2018年10月11日の放送が楽しみですね。

【リーガルV】1話のあらすじと感想!見逃し無料動画フル視聴を安全にする方法は?
「リーガルV」が2018年10月11日(木)21時~スタートします。 米倉涼子さん主演ということで放送前から、かなり話題になっていますが、「ドクターX~外科医・大門未知子~」を上回るしちょうりつをとることはできるのでしょうか? ...