2019年春ドラマ

「集団左遷」8話のネタバレと感想!日本橋支店の秘密と横山の本性とは?

「集団左遷」も最終回に向け、展開がスピードアップしてきました。

片岡と真山は日本橋支店に秘密があると思い調査を開始します。

日本橋支店には何が隠されているのか?

横山は日本橋支店で何をしているのか?

さっそく8話のネタバレと感想をまとめていきます。

「集団左遷」8話のあらすじ

新たにリストアップされた廃店一覧表を眺めてため息をつく片岡(福山雅治)。

元蒲田支店の面々たちの動向が気になる一方で、日本橋支店をめぐる横山(三上博史)の動きに不穏な空気を感じていた。

そんな折、片岡は隅田(別所哲也)から、近々上場を控えているレジーナホームズに不正融資の疑いがあることを知らされる。

しかも、レジーナホームズを日本橋支店に紹介し、積極的な支援を促したのは横山だった。

隅田から極秘で調査を命じられた片岡は真山(香川照之)と連絡を取り、動き始める。
そこには、驚くべき真実が…

そして物語は驚愕の結末を迎える。

引用:公式サイト

「集団左遷」8話のネタバレ

日本橋支店が怪しいとにらむ片岡と真山。

レジーナホームズの融資を積極的に進めている横山でしたが、レジーナホームズが不正融資でわないかと疑われます。

藤田頭取も日本橋支店の支店長をしていたのですが、やはり日本橋支店になにか隠されているのでしょうか?

真山が調べたところ、レジーナホームズに怪しいところはなかったのですが、ネット上の口コミであまりにも不評だったことを見つけます。

さっそくレジーナホームズに向かう片岡と真山。

片岡と真山はレジーナホームズの本当のデータを探りにいきました。

レジーナホームズの本当の経営状態は入居者が半分ぐらいしかありませんでした。

横山が日本橋支店の金村支店長のミスとし退職するように仕向け、レジーナホームズの実態を把握できたいなかったミスとしました。

横山は片岡の行動を細かくチェックするようになります。

片岡はレジーナホームズが不正を行っていたことをさぐり、横山がなぜ積極的レジーナホームズに融資をしていたのかさぐります。

金村の家を訪ねる片岡でしたが、金村は新しい職場で働いていました。

金村の新しい職場に片岡と真山が向かい、横山と日本橋支店の関係について訪ねるのですが、金村はなにもないといいます。

日本橋支店には、横山の裏金があるのでしょうか?

日本橋支店に横山の裏金が?

梅原の元に片岡が口座情報を聞きにいくのですが、梅原から横山に逆らうなと言われます。

片岡と真山は大量のの仕事を押し付けられ、行動ができなくなります。

リストラを言い渡されたとしても片岡は自分の正義を貫きたいというのでした。

横山が新しく出したリストラ候補支店を見て片岡は横溝に会いに行きます。

横溝は出向となってしまったのですが、また一から頑張ると言ってくれました。

元蒲田支店の行員は、もう3割ほどしか銀行に残ることができていませんでした。

真山は仕事して残業していると、鮫島の忘れた手帳を発見します。

手帳にあった気になる数字の羅列を発見します片岡に報告するのですが、片岡は元気がありません。

真山は片岡に今から会おうと言います。

真山は片岡に、自分たちが正しいと言えることをしよう!銀行員として…と片岡を励まします。

数字の羅列を見せられた片岡は、口座番号ではないかと言い、翌日金村のもとに聞きにいきます。

片岡は金村に、横山の言うようにすることがあなたにとって正しいことなのか?と訪ねるのでした。

新道が片岡の知りたがっていた口座情報を入手してくれます。

真山は鮫島の口座番号が海外のものではないかと調べます。

真山の調べた海外の口座情報は大口の口座情報でした。

口座に問い合わせすると、口座は全て解約されていました。

横山は金村に三友銀行のためのお金だといい、1年我慢したらもっといい就職先を紹介すると言うのでした。

金村は横山の動きが怪しいと思い、片岡にすべて話すといいます。

金村が片岡に日本橋支店の秘密を話す

片岡は金村の元へ向かい話しを聞きます。

日本橋支店には、横山を始めとする役員の裏金が管理されていたのです。

片岡たちが突き止めた口座はすべてペーパーカンパニーで、裏金をすべて日本橋支店で管理していたのです。

金村は裏金の動きをすべてメモしていて、そのメモを片岡に託し、横山の悪事を暴いてくれというのでした。

片岡はこのメモを藤田頭取に渡し、役員会議を行うのでした。

役員会議では日本橋支店の不正な金の流れについての議題が出されます。

役員会議に片岡も呼ばれ、日本橋支店の融資についての金の動きが裏金だったと言います。

片岡の手に入れたリストは書き換えられていました。

藤田頭取は横山の名前をリストから消していたのです。

藤田頭取はなぜ横山の名前を消したのか?

そんなときに、ダイバーサーチとの業務提携の話が持ち上がります。

ダイバーサーチと業務提携すると、三友銀行は無くなってしまう。

片岡や三友銀行はどうなっていくのでしょう?

「集団左遷」8話の感想

日本橋支店が怪しいとにらんだ片岡と真山は正しかったですね。

日本橋支店は裏金を管理する支店になっていました。

片岡が横山を追い詰めたと思っていたのですが、まさか藤田頭取が横山に丸め込まれているとは思いませんでした。

三友銀行はダイバーサーチとの業務提携という名の事実上の吸収合併されてしまうのでしょうか?

片岡たちに、横山に立ち向かうては残されているのか?

最終回も近くなり、これから展開はますます激しくなりそうですか、どんな結末になるのでしょう?

「集団左遷」8話のまとめ

集団左遷も最終回に向け、一気に加速してきましたね。

まさかの頭取まで抱き込んだ横山は何を考えているのでしょう?

横山も自分の正義のために動いているようですが、横山の正義とはなんなのか?

片岡たちはどうなっていくのか?

ABOUT ME
masa
CMやドラマの気になることなど 役立つ情報を満載にしていこうと 思うので応援よろしくお願いします!
ドラマの見逃し配信は「U-NEXT」がお得!

U-NEXTU-NEXTは完全無料で視聴することができます。

無料期間中に解約すると、解約金もかからず本当に無料で利用することができます。

 

U-NEXTは初回30日間無料!

NHK番組はもちろん「U-NEXT」では国内外のドラマや映画、アニメなどのレンタル作品も含めて、最大で14万本が動画見放題です!

継続特典として毎月1200ポイントが無料でプレゼントもあります。

 

U-NEXT