2019年春ドラマ

「集団左遷」3話のネタバレとあらすじ!浦田支店が大ピンチでスパイは花沢!

早くも話題となっているドラマ「集団左遷」の3話が放送されました。

田口るみビューティーサロンから30億の融資を申し込まれた鎌田支店は、大口のとりひきさきを本部で一括管理すると通達され、30億のマイナスに。

怒りが頂点に達した滝川が真山がスパイではないかと言い出します。

凄い展開になってきた「集団左遷」のあらすじやネタバレと感想をまとめてみました。

 

「集団左遷」3話のあらすじ

突然、片岡(福山雅治)ら蒲田支店の面々の前に姿を現した横山常務(三上博史)。

1ヶ月でプラス7億円という結果を出した彼らに横山は「大いに期待しています」と言って去っていく。

そんな中、滝川(神木隆之介)は横山と初対面であるはずの真山(香川照之)の態度に疑問を抱く。

すっかり息巻く片岡だが、突然、支店統括部の宿利部長(酒向芳)から廃店が決まった小平支店の残務整理に人員を回してほしいと命じられる。この大切な時期にと困惑する中、滝川はやたらと本部の肩を持つ真山に、彼が本部のスパイではないかと疑いの目を向ける。

そんな中、大口の顧客で真山の担当である「田口るみビューティーサロン」の田口るみ社長が夫・孝一とともに30億円もの融資の相談に蒲田支店を訪れて来る。

決まれば廃店回避へと大きく前進するとあって色めき立つ片岡だったが…。

引用元:https://www.tbs.co.jp/shudan-sasen/story/3.html

 

「集団左遷」3話のネタバレ

浦田支店に横山が現れ、片岡が何でここにいるのか尋ねます。

すると横山は1ヵ月でプラス7億円という結果を残した片岡に拍手して称えます。

本部の横山とは初対面の浦田支店の行員たちは、横山が現れたことに驚きます。

横山に挨拶するまやまをはじめとする浦田支店の行員たちに、「大いに期待しています!」と横山は言って帰ります。

「釘を指しにきた」と真山が言いますが、横山を見送りに行きます。

真山と横山が話しているのを見た滝川は、真山の様子がおかしいことに気づき、真山に対して疑問を抱きます。

廃店予定となっている大口顧客を今のうちに本部に移すように会議で提案した横山でした。

片岡は真山に「田口ビューティーサロンに行ってください」とお願いするのですが、真山は渋ります。

横山に褒められたことで、さらにやる気になった片岡は、支店統括部長の宿利部長から連絡が入り、廃店が決まった小平支店の残務整理に人員を10人ほど回して欲しいといわれます。

こんな大事な時期に、廃店の残務整理に人員を回すことになった浦和支店は困惑します。

本部に掛け合いに行くという片岡に真山だけが本部の肩を持つのを見て、滝川は今までの情報が本部にだだ漏れしているのがおかしいといいます。

そして、「真山が本部のスパイなのでは?」と疑います。

 

田口るみビューティーサロンに30億の融資が

真山と滝川が言い争っている中、浦田支店に真山が担当する田口るみビューティーサロンの社長である田口るみが夫を連れて訪れました。

最新美容機器を導入するために、30億円もの大口融資を相談に来たのです。

予想外の大口融資となる相談に、片岡たちは興奮するのですが、この融資が決まると廃店回避に大きく近づくと考えていました。

真山は渋るのですが、片岡は説得します。

そして、30億の融資は「浦田支店が頑張らせていただきます」と片岡が言います。

宿利が浦田支店に現れ、「浦田支店の大口顧客は本部が引き継ぐことになった」と、関連書類を持ち出そうとします。

「これではノルマが達成できない」と片岡が進言するのですが、「本部の決定だ」といわれてしまうのでした。

これからどうしたらいいのか片岡は行員たちに聞かれると、「田口るみビューティーサロンが本文お大口顧客から漏れているから、まだチャンスはある」といいます。

担当の真山にお願いするのですが、「田口るみビューティーサロンには、融資しない」といわれます。

急激に売り上げを伸ばしているのが気になるから、どうしてもというなら売り上げの実態調査をしてから融資するかどうかを決めさせてほしいというのです。

「もしかしたら、田口るみビューティーサロンが不正をしているかもしれない」という真山は定時だからと帰ってしまいます。

田口るみビューティーサロンをなぜ残したのか聞く宿利に、「あそこは大丈夫だ」と横山が言います。

 

田口るみビューティーサロンのビューティーパスポート

岩盤浴で三嶋社長と話す片岡は、なぜ三島食品を立ち上げたのかを聞き、三嶋も片岡が銀行員になったのかを聞いて、語り合いました。

田口るみビューティーサロンを訪れた片岡は、「社長に会いに来たのでは?」と店の前であった夫から言われます。

ホストクラブで楽しむ田口るみを訪れた片岡は、「売り上げのことでお聞きしたい」というと、「一切やましいことなんかない」と田口るみは言いきるのです。

三友銀行が無理なら他の銀行に行くというのです。

他の銀行は取引してくれて、ビューティーパスポートを買ってくれるが、三友銀行だけは1枚10万円のビューティーパスポートを買ってくれていないといいます。

ビューティーパスポートの購入を迫られて片岡は購入してしまい、家に帰ってビューティーパスポートを妻にプレゼントしました。

翌日、真山に田口るみビューティーサロンの調査をちゃんとやっているのあk疑いをかける片岡でしたが、浦田支店を出る真山を片岡が尾行します。

そこに残務整理から抜け出してきた滝川が合流するのですが、滝川と話している間に真山を見失ってしまうのでした。

 

不正をしていた田口るみビューティーサロン

電話で田口るみビューティーサロンの売り上げに問題がないかを調査のお願いをしている片岡でしたが、そこに真山が現れ、小平支店の残務整理のお応援が欲しいと連絡あったといいます。

田口るみビューティーサロンを訪れた片岡の妻は、大行列に驚きます。

再び真山の後ろを尾行する片岡は、花を持った真山が浦田総合病院を訪れます。

そんな片岡に田口るみから連絡が入り、田口るみのもとを片岡が訪れます。

なぜ融資が下りないのか田口るみが怒りだし、融資が下りないのであれば他の銀行に行くと言い出します。

家に帰った片岡は、エステに行ったという妻から、田口るみビューティーサロンが「予約がいっぱいで取れないから、お火薬さんが詐欺じゃないか?」といっているのことを聞きます。

翌日、田口るみビューティーサロンの調査結果を聞く片岡は、売上急激に伸びたのは、ビューティーパスポートの過剰販売だといわれます。

「やはり不正があったのか?」と片岡は疑います。

そこに真山が訪れ、「片岡mお自分を疑っているのか?」といいます。

そこから、真山と片岡が言いたいことを言いあい、田口るみビューティーサロンは、ビューティーパスポートの過剰販売をしていると調査結果を真山が渡します。

そんな片岡に田口るみから連絡が入ります。

田口るみのもとを訪れた片岡は、融資のことを再度聞かれます。

片岡が「質問が1つある」というと、田口るみの携帯が鳴ってあわてて帰ります。

 

浦田支店に本部からのスパイが

田口るみビューティーサロンの前に、多数の報道陣が押し寄せていて、真山を探して浦田支店に急いできた片岡でしたが、真山は有給で休みだと知ります。

田口るみビューティーサロンの過剰販売の記事が掲載されている週刊誌を見て、どうしようか片岡は慌てます。

田口るみの夫が浦田支店を訪れ片岡に謝罪し、実は真山からビューティーパスポートの過剰販売を辞めることを言われていたことを話します。

そして、田口るみを助けてほしいというのです。

真山は入院している妻のもとを訪れていて、退院したら真山に仕事をいっぱいできるように頑張ると妻が言っていたことを話し、それが今の目標だと真山がいいます。

妻との面会を終え、ロビーの椅子に座っていると、そこに片岡が訪れ妻の病気のことを片岡に話します。

田口るみビューティーサロンの融資もなくなったと真山が言うのですが、「まだあきらめたくないから、浦田支店の存続のために、最後まで頑張りましょう」と片岡が言うのです。

すると、真山がいっぱい仕事ができるように自分も頑張るのが今の目標だと妻に言われたから、「何もしないわけにはいかない!」と真山が言います。

そして1つだけ考えがあると真山が言うと、何も聞かず「その作戦でいきましょう!」と片岡が言います。

いつも自分とは考えが逆だから聞かなくてもわかるといい、田口るみビューティーサロンを訪れ、再建計画案を片岡と真山は提案します。

「それよりも最新機器wお導入するための30億の融資をして!」という田口るみに、「浦田支店は融資できない」ことを片岡が告げます。

再建計画案を見る田口るみは、田口るみビューティーサロンは本部の見落としだと思っていた片岡に、「今回のスキャンダルを本部が知っていたら、稟議書の通し方は1つしかい」と真山が言います。

 

片岡が本部の宿利に

スキャンダルを起こした田口るみビューティーサロンには融資でき兄という宿利に対して、田口るみビューティーサロンがまずいことを知っていて、浦田支店に報告しなかった宿利のミスだと上に報告すると脅すのでした。

そして、再建計画案と稟議書を見るようにお願いします。

横山に何もしないでくれといわれたことを真山は片岡にはなし、浦田支店にスパイがいると片岡と真山は疑うのでした。

スパイのことを考えながら「誰だ!」と叫びながら片岡は走り続け、屋上で電話している花沢に「あなたがスパイだったんですね」と片岡が言います。

 

「集団左遷」3話の感想

ラストでスパイの犯人が後ろ姿だけ出るのかと思っていたら、あっさりと花沢だと判明しました。

予想通りという感じでしたが、これで本社へ情報が流れていくことはなくなるのでしょうか?

片岡と真山も今後はタッグを組んで頑張っていくようです。

横山が窓ガラスをたたき割りそうな勢いで悔しがっていましたが、まだ3話ということで、これから真山がどんな手段を取ってくるのか?

浦田支店がどのように立ち回っていくのか楽しみです。

 

「集団左遷」3話のまとめ

浦田支店の情報を本部に流している人物が誰なのか気にあるところでした。

妻が入院して費用がかさむ真山なのかと思っていましたが、スパイは花沢だったようです。

つあんのためにきっちり定時で帰る、頑張ることに決めた理由が妻のためって、真山の好感度は急上昇でした。

「集団左遷」のまとめ

「集団左遷」の原作やネタバレとなる結末は?
「集団左遷」1話の感想とネタバレ
「集団左遷」2話の感想とネタバレ
「集団左遷」4話の感想とネタバレ
「集団左遷」5話の感想とネタバレ
「集団左遷」6話の感想とネタバレ
「集団左遷」7話の感想とネタバレ
「集団左遷」8話の感想とネタバレ
「集団左遷」9話の感想とネタバレ
「集団左遷」10話の感想とネタバレ

ABOUT ME
masa
CMやドラマの気になることなど 役立つ情報を満載にしていこうと 思うので応援よろしくお願いします!
ドラマの見逃し配信は「U-NEXT」がお得!

U-NEXTU-NEXTは完全無料で視聴することができます。

無料期間中に解約すると、解約金もかからず本当に無料で利用することができます。

 

U-NEXTは初回30日間無料!

NHK番組はもちろん「U-NEXT」では国内外のドラマや映画、アニメなどのレンタル作品も含めて、最大で14万本が動画見放題です!

継続特典として毎月1200ポイントが無料でプレゼントもあります。

 

U-NEXT