2019年春ドラマ

「集団左遷」9話のネタバレと感想!横山の裏金が政治家への賄賂に!

ドラマ「集団左遷」もラストスパートしてきました。

横山の不正を暴こうとする片岡に、元浦田支店のメンバーがまた集結します。

片岡が不正をしていることは明らかなのですが、何度証拠を突き止めても横山に決定的なダメージを与えることができません。

片岡は横山を止めることができるのでしょうか?

「集団左遷」9話のあらすじ

懸命の調査でなんとか横山専務(三上博史)の裏金づくりを暴き出した片岡(福山雅治)。

しかし藤田頭取(市村正親)の裏切りで、証拠となるリストから横山の名前は消されてしまっていた。

ダイバーサーチとの提携のカギを握る横山との取引に応じた藤田頭取の真の狙いは?
頭取に裏切られ憤る片岡。不正の新たな証拠を掴むべく、再び動き出す。

そこへ、巨大外資との提携による大規模な合理化とリストラの大波が押し寄せる中、滝川(神木隆之介)ら、元蒲田支店メンバーが立ち上がる。

不正に築き上げられる会社の未来に、真正面から勝負を挑んでいく片岡たち。そして、起死回生のチャンスが意外な人物からもたらされる…

引用:公式サイト

「集団左遷」9話のネタバレ

藤田頭取はなぜ横山だけをかばったのでしょう?

藤田頭取もダイバーサーチとの提携のために横山を残したのか?

まだまだ横山には、怪しいお金の動きがありそうです。

横山は藤田頭取のもとを訪れ、頭取にやってもらいたいことがあるといいます。

横山は政治家にも、お金のバラマキをおこなっている雰囲気があります。

片岡と真山は、横山の不正を暴くために再び動き出します。

鮫島が退社した後の日本橋支店に真山が片岡を呼びます。

横山は、金融庁に便宜を図ってもらった政治家にお礼を渡します。

日本橋支店で真山と片岡が鮫島から証拠を探しているときに、鮫島が戻ってきてしまいます。

危機一髪のところで鮫島とは出くわさなかったのですが、防犯カメラで片岡が来たことを突き止める鮫島。

三友銀行とダイバーサーチは、横山の狙い通り資本提携することになってしまいます。

片岡は横山のもとに駆けつけ、横山の計画が本当に三友銀行にとっていいことなのかと問う。

悪事を働いたものが人のトップに立ってはいけないと片岡がいい、横山の不正を必ず突き止めると言いました。

ダイバーサーチとの提携には、横山の考えた、大幅なリストラ計画がありました。

片岡は、もと浦田支店の行員達と横山の不正について話します。

銀行員として正しいことをするために、もと浦田支店の行員で横山の不正を探ることになります。

片岡は、横山の部下として働いている梅原に連絡を取ります。

しかし、梅原は電話にはでません。

梅原は鮫島から、重大な情報が書かれている手帳を預かります。

片岡は梅原と会い、横山が副頭取になることを聞かされます。

片岡は梅原に、横山に逆らうなと言われ、宿利のように左遷させられると言います。

片岡は宿利に会いにいき、横山の裏金について聞きます。

元浦田支店のメンバーと一緒に、横山の裏金がどう動いているのかを探ります。

片岡達は、横山が顧問をしている会社を探ります。

横山のリストラ候補には、役員達も含まれていて、何もしない役員達をリストラしていきます。

元浦田支店のメンバーは、横山の顧問料などのお金の流れを徹底的に洗い出します。

横山が政治家に賄賂を渡している証拠を探す片岡。

そこに横山が現れ、調査をやめるように言います。

調査に関わったものを梅原に調べさせ、全員処分すると横山は言います。

それを聞いた梅原は、鮫島から預かっていた手帳の中を確認します。

梅原は自分がしていることが、本当にいいのか悩み出します。

梅原は鮫島から預かっていた手帳を真山に渡すのでした。

鮫島から預かっていた手帳には、横山のお金の流れが記載されていました。

横山は、金融庁に圧力をかけるために賄賂を渡していたのです。

横山の野心のためにリストラ計画を立てていると片岡は言います。

しかし横山は、銀行のための改革だと主張します。

ですが片岡は、不正の上立つ改革など意味がないというのでした。

横山が副頭取になるかの決議がとられたのですが、横山は副頭取になり、片岡を呼び出しそのことを伝えました。

「集団左遷」9話の感想

銀行はこんなに不正だらけなのでしょうか?

横山の理想や変わっていく現在に、銀行のやり方があっていないことはわかりますが、ここまで不正だらけでリストラされるのは嫌ですよね。

こんな不正だらけの銀行だと利用したくないのですが、実際はそんなものなのかもしれませんね。

片岡達が正しいことをしたいという気持ちもわかりますが、横山が言う人件費削減が必要なのもわかります。

何か他にもいい方法はあるはずですよね。

AIが導入され、働き方改革といわれている現代に、銀行員もやれることはあるはずです。

実際に、大半の人は今まで通りの銀行のシステムを利用していますからね。

集団左遷も最終回になり、横山と片岡の戦いはどうなっていくのか?

来週の最終回が楽しみです。

「集団左遷」9話のまとめ

横山の不正を暴くために元浦田支店の行員たちが集まります。

元浦田支店の行員たちは、横山のお金の動きを徹底的に洗い出し増した。

鮫島が梅原に預けた手帳には横山のお金の動きがすべて記されていて、政治家に渡していた賄賂がすべて記載されていました。

副頭取になってしまった横山は、このままリストラ計画を進めていくのでしょうか?

片岡達は横山の悪事を止めることができるのか?

次回が最終回となる集団左遷も楽しみです。

ABOUT ME
masa
CMやドラマの気になることなど 役立つ情報を満載にしていこうと 思うので応援よろしくお願いします!
ドラマの見逃し配信は「U-NEXT」がお得!

U-NEXTU-NEXTは完全無料で視聴することができます。

無料期間中に解約すると、解約金もかからず本当に無料で利用することができます。

 

U-NEXTは初回30日間無料!

NHK番組はもちろん「U-NEXT」では国内外のドラマや映画、アニメなどのレンタル作品も含めて、最大で14万本が動画見放題です!

継続特典として毎月1200ポイントが無料でプレゼントもあります。

 

U-NEXT