「チアダン」わかばのケガは完治するのか?全国大会には間に合わない?

人気CM
スポンサーリンク

ドラマ「チアダン」では毎週誰かが辞めるといいだします。

9話では主人公でありロケッツをここまで引っ張り続けてわかばがケガをしてしまうようです。

足を怪我したのですがどの程度回復できるのか。

大会や全米制覇は?

 

スポンサーリンク

わかばのケガは?

 

わかばのケガは膝の靭帯損傷です。

バレーボールやバスケットボールなどで、ジャンプや着地の衝撃でケガすることが多いようです。

もちろんチアダンスもジャンプに回転がかかっていることで負荷が増やすため、このケガになりやすいということです。

 

 

タイミングが悪くて完治に時間がかかる?

 

予告でもわかばが言っていますが、「なんでよりによってこのタイミングで!」ですよね。

関西予選を2位で通過し、全国大会まで39日です。

今回のけがは治るまで1か月はかかるという診断。

大会前日には治るかもしれませんが、当然練習が間に合いません。

わかばが外れるのは当たり前です。

 

 

栞里はわかばを大会に出そうとするが…

 

前回、まわりに相談をしなかったことで、大事になり勝手にロケッツを辞めると退部届を出した栞里がケガで大会出場をだんねんしたわかばを引き留めます。

わかばも3年生ですし、ロケッツメンバーは高校卒業後それぞれバラバラになってしまいます。

全米制覇のチャンスは、今回が最初で最後。

これまでやってきた以上、なんとしてでもでたいでしょうね。

でもケガなら仕方ありません。

今回のわかばの大会事態は、前回の栞里の自分勝手な行動とは違いますよね。

他のメンバーが言うならまだしも、よりによって栞里が引きとめるのは、もうドラマの連続性がないのではないような気もします。

 

 

映画版とドラマ版の違いは?

 

映画チアダンで主人公の広瀬すずさん演じる友永ひかりがケガで練習から離れたことがありました。

あの時は大会まで時間がありましたよね。

ですが、「本気で全米制覇を目指す」ために復帰したひかりを合同練習からも締め出していました。

ドラマでは、これまでmお基本的に「楽しくみんなで」がモットーでした。

お互い競い合うことが必ずしもいいとは言えませんが、1年で全米制覇という無茶をしようとしるのであれば非常にならなくてhあいけない瞬間はあるはずです。

 

 

まとめ

 

チアダン9話ではわかばがケガで全国大会を断念しようとするようです。

これまでも様々なメンバーがロケッツを去ろうとしてきましたが、ケガではどうしようもありません。

ですがメンバーは納得いかないようで、全国大会にわかばも出ることになるようです。

どうやってけがをカバーをするのでしょうか。