ウィルキンソンタンサネクストラCMでブロッコリーを食べる女優は誰?

人気CM
スポンサーリンク

ウィルキンソンタンサンエクストラCM「マイ・スタイル」篇が放送されています。

売り上げ№1の炭酸水ウィルキンソンタンサンからエクストラが登場!

なんと!脂肪の吸収を抑えてくれるといううれしい炭酸水が登場したんです。

CMに出演しているショートカットの女優は誰なのかも気になります。

では、さっそくCMを見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

ウィルキンソンタンサンエクストラCM「マイ・スタイル」篇

炭酸水といえばウィルキンソン!

という「刺激、強め。」の炭酸水から最高の炭酸水が登場しました。

なんと!エクストラということで、脂肪の吸収を抑えてくれるということなんです。

男性にも女性にもうれしい炭酸水です。

それにしても、CMに出演しているショートカットの女性は誰なんでしょう?

調べてみると、こちらの女子の名前はシシド・カフカさん。
歌手でドラマーでも話題の方ですよね。

今回は、シシド・カフカさんについても調べていきましょう。

 

 

ウィルキンソンCMに出演してるシシド・カフカ

 

View this post on Instagram

 

【音楽の日 / うたコン】 衣装 #maxmara ネックレス #iosselliani

シシド・カフカさん(@shishido_kavka)がシェアした投稿 –

名前:シシド・カフカ
生年月日:1985年6月23日
出身地:メキシコ
血液型:B型
身長:175cm
職業:歌手、ドラマー、女優、モデル
所属事務所:acex trax「cutting edge」

メキシコ生まれで、小学校時代まで日本で過ごしたシシド・カフカさん。

5歳からピアノやバイオリンを習っていましたが、いずれも長くは続かなかったそうです。

12歳の時から、父の仕事の関係でアルゼンチンに移住し、中学時代を過ごしましたが、言葉が全く分からず、学校などでは辛い思いを経験されました。

14歳の時に、両親からサイレントドラムをプレゼントされたことがきっかけでドラムを始めました。

ドラムのトレーナーとして呼んだのは、バンドネオン奏者アストル・ピアソラの孫であり、自身も人気ジャズ・バンドのプロドラマーであるダニエル・ピピ・ピアソラでした。

週に1回、スティックの握り方から始め、一から伝授してもらいました。

アルゼンチンからは2年で帰国し、高校時代からバンド活動を始め、大学時代にはなんと最高8バンドを掛け持ちしていたこともあったそうです。

19歳の時に、THE NEWSに3代目ドラマーつぃて加入し、プロドラマーとして活動を開始。

THE NEWSで4年間ドラマーとして活動した後、青木裕子さん、パンタさん、ダイアモンド☆ユカイさんなどのサポートドラマーを経験します。

ドラマーだけじゃなく、抜群男スタイルの良さを生かしてモデル活動も開始します。

2005年、20歳の時に大島賢治さん、平出悟さんと出会い、「一緒に音楽をやらないか」と誘われ、ドラマーではなくボーカリストとして、デビューを目指してLIVEを行うようになりました。

なかなかデビューは決まらず、アルバイトをしながら、5年間ほど続けて頑張っていました。

2011年、2人の「ドラムを叩きながら歌ってみれば?」というアドバイスを受け、実際に試したところしっくりきたため、現在の歌いながらドラムを叩くスタイルとなりました。

このスタイルが評判を呼び、業界の目にとまりデビューが決まったのです。

2018年では映画「リメンバー・ミー」で声優としても参加します。

今では、裸足になってドラムを叩くという最高の演奏を提供するこだわりを持っているシシド・カフカさんで有名ですね。

 

 

まとめ

 

ウィルキンソンタンサンエクストラCMに出演している女性はシシド・カフカさんです。

シシド・カフカさんは歌手・ドラマー・モデル・女優として活躍しています。

14歳の時に、両親からサイレントドラムをプレゼントされたことがきっかけでドラムを始め、裸足になってドラムを叩くという最高の演奏を提供することで有名ですね。