「絶対零度」上戸彩は生きている?白石麻衣がかわいすぎると話題に…

2018年夏ドラマ
スポンサーリンク

ドラマ「絶対零度」も最終回まであとわずかになりましたね。

井沢の家族殺害や上戸彩さん演じる桜木など気になることが多いですよ。

そして、8話で乃木坂46の白石麻衣さんがゲストで出演し話題になりましたね。

 

スポンサーリンク

白石麻衣がゲストでかわいい!

白石麻衣さんって、本当にキレイですよね。

整形美女役ってかなり説得力のあるビジュアルです。

そして、過去シーズンで上司だった北大路欣也さんの演技で大きく桜木の謎も動き出しそうです。

 

 

危険人物となった白石麻衣

井沢が問い詰めるも、宇佐美は刑務官を押しのけて、何も言わずに逃走しました。

ミハンのターゲットになる約所勤務の砂田繭美。

一週間後に結婚を控えている整形美人が拳銃を入手していました。

井沢が「危険人物は美人花嫁か」とつぶやきます。

ケンカする井沢と小田切が、婚姻届けを忘れた夫婦を装い役所に潜入します。

南は整形外科に忍び込んで繭美の整形手術が2年前に行われたという情報をゲット。

繭美は、不審な男に追いかけられ、ストーカーにでも追われているのか?

繭美には恋人をなくした過去がありました。

ストーカーの正体はいったい誰なんでしょう?

 

 

繭美には恋人を失った過去が…

 

長嶋は井沢のことを山内に尋ね、バーで長嶋は井沢と会うことになります。

南は長嶋が来たことを東堂に報告し、東堂は何やら気に入らない様子でした。

そして、繭美の過去が判明し、集まるミハンメンバー。

繭美は恋人の康太を亡くし、その一年後に顔を変えていた。

康太は建設現場で資材の落下により死亡。

康太が運ばれた病院が慶徳大学。

統一郎はそのころに心臓移植を受け、いちめいを取り留めていた。

「死んだ恋人の心臓は統一郎の中にあるのかも」

心臓ぢしょく手術の裏に真相があるのではないかと考える井沢。

そんな井沢が慶徳だ院い忍び込みます。

一方、繭美を監視する南と山内。

なんと外出した繭美が拉致されてしまいます。

拉致したのは例のストーカー!

そこの山内と小田切が繭美を救出します。

ストーカーの正体は、元慶徳大学外科部長の都築でした。

繭美と不倫関係で、外科部長に昇進した日に続きの悪事を週刊誌にリーク、医師生命を奪った繭美に付きまとっていた都築。

そして、統一郎の心臓移植の真相が明らかになりました。

統一郎が助かる方法は心臓移植のみでした。

しかし、ドナーが一向に見つかりません。

理事長の竜太郎は息子を救いたい一心で、続きに心臓外科部長のポストをちらつかせます。

心臓外科部長のポストと引き換えに繭美の恋人康太を利用した都築。

運ばれた康太に適切な治療を行わずに脳死を誘発させようとしました。

繭美は康太の脳死を問い詰めるも相手にされず復讐を誓いまいした。

繭美が殺そうとしているのは神谷統一郎だと思いあたる井沢達。

結婚式と康太を奪われた日は同じ。

「憎しみの炎はどんな炎より消すのが困難だ」と井沢は言いました。

 

 

康太は過去をすべて知っていた

結婚式当日、新婦入場!

「ごめんなさい…」銃を統一郎に向ける繭美。

立ちはだかる小田切に「どいて!」と叫びました。

繭美は竜太郎に「あなたは私から康太を奪った。だから私はあなたから一番大切な人を奪うの!」

小田切の前に進み、ほほ笑む統一郎。

引き金を引く繭美。

しかし空砲。

神谷宅に忍び込んだ際に事前に井沢が弾を抜いていたのです。

「どうして?」と理解できない繭美に、「統一郎さん知っていたんです。あなたが自分のドナーの恋人だったことを。そして彼はずっと調べていた。あの手術の真相を」という井沢。

すべてを知っていたのに統一郎は、繭美を問い詰めなかったのですね。

統一郎は意識を取り戻し、繭美は殺人未遂で逮捕。

彼女の復讐の炎は消えたという井沢。

小田切も「いつか幸せになってほしい」といっていました。

最後に長嶋が誰かと電話していました。

「お前んお読みは正しかった。飼料課は表向きの部署に過ぎない。これからどうするカメ?」

カメ?って上戸彩さん演じる桜木のことですよね。

桜木は生きているということなんでしょうか?

 

 

上戸彩演じる桜木は生きている?

 

上戸彩さ念じる桜木は生きていて、長嶋とつながっているのでしょうか?

資料課が裏で、違法な捜査をしていることを桜木は突き止め、今後は井沢の敵として立ちはだかることになるのでしょうか?

井沢の過去と桜木についてはまだ明らかになっていませんね。

絶対零度も残り2話の放送となりました。

ラストはどうまとめていくのか、予想するのは難しいですね。